自賠責

自賠責保険ってなんだ

自賠責保険について

自賠責保険は強制保険ともいわれ、道路を走行する自動車には原則として加入が義務付けられる保険です。加入が免除される自動車としては、自衛隊の自動車、トラクター等の農耕用自動車、工場等の構内専用自動車があります。加入漏れを防ぐため、保険期間は、車検とリンクさせており車検さえ忘れなければ加入漏れは発生しないようになっています。ただし、車検を忘れる人は一定発生し、この場合は罰金もしくは懲役刑になります。また、万が一交通事故を起こしてしまった場合は、最悪4000万円を自己負担しなければならなくなります。任意保険に加入していても自賠責でカバーされる部分は任意保険では対象外になるため、付保漏れは絶対に避けなければなりません。支払対象になるのは、自動車事故で相手にケガを負わせたり死亡させた場合で、運転者本人のケガや、物的損害は支払対象外となります。また、支払限度額はケガの場合120万円、死亡の場合3000万円となっており、これを超える部分や、物的損害等については任意保険でカバーすることになります。任意保険では、夫婦間や親子間の事故は対人賠償保険の支払対象外になりますが、自賠責では、原則として支払対象になります。